タイで3年振り、2回目のTOEICを受験してきた

 

タイに来た時から受けな受けなと思い続けてたTOEICをようやく受けてきた。

初めて受験したのは約3年前。

オーストラリアへワーキングホリデーに行く前のこと。

 

初受験からオーストラリア・フィリピンで英語勉強してきたから

前回の440点っていうのはクリアしてるのは間違いないと思う。

まぁ、目標は最低でも600点はないと恥ずかしい。

 

ひと月前にTOEICの予約したけど、そこから何の音沙汰もない。

場所と時間が一体いつからなんかわからんかってんけど、

TOEIC ThailandのHP見たら載ってた…..笑

Publicの方は13時からの1回だけみたい。

場所もHPの1番下に載ってる。

 

今日は11:40に家を出発。

歩いてMRTのクイーンシリキット駅へ。

12時の電車で2駅先のペチャブリー駅まで。THB18。

約5分の乗車。

 

2番出口から出たら、真反対の道を真っ直ぐ10分ぐらい歩いて左手に

BB Building(Bangkok Business Building)が見える。

DSC05234

12:15に到着。

この看板を左に入って駐車場の方へ行くと入り口がある。

その19階がフロア。

まぁ間違いなく他の受験生もいるやろうけどな。

 

19階に降りてちょっと驚いた。

地べたに座ってる受験生がいっぱい。

免許更新センターの中みたいになってた。笑

 

おそらくDailyで受験する人たちもおったからめっちゃ混んでた。

入り口入って右側に並ばされて順番が来たらカウンターへ。

そこで身分証のパスポートを出して顔写真を撮られる。

その前に受験票みたいなんコピーして持って行っとかなあかんかったんかな。

パスポート持ってどっか行ってもた。

 

カウンターではパスポート番号と電話番号を記入。

それから結果は郵送がいいか。自分で取りに来るか。で選べる。

僕は郵送してもらうことに。

この郵送して。って言うのも咄嗟やったから話せんかった…..笑

まぁ分かってくれたんやと思うけど。

 

その後支払い。

THB1,800。

 

で最後にまた違うカウンターに行ってサインと時間・教室の説明を受けて終わり。

手続きで20分ぐらい掛かったな。

全て終わったのが12:35頃。

教室には12:46っていう微妙な時間が書かれてた。

 

教室には財布しか持って行かれん。

携帯とかはカバンに入れて、支払いをした後ろの棚にカバンを預けて教室へ。

 

僕が受ける教室は入り口出て、左手の1909って部屋。

この教室入る前にボディーチェック。

手を横に広げて財布は手に持つ。

金属探知器で前と後ろ調べ上げられた後、財布の中身までチェック。

小銭入れまで開けさせる。っていう徹底ぶり。

 

それも日本人だけ。というかタイ人以外はこれぐらいされてる感じやったな。

僕の前に並んでた人はタイ人でその人はタイ語で話してボディーチェックだけやった。

 

見た感じやけど、受験生の半分ぐらいは日本人っぽかった。

他はタイ人が多くて、その他多数って感じ。

 

12:55になってタイ語でTOEICのインストラクションが始まる。

これが5分ぐらいあって13時スタートかな〜って思ってたけど

インストラクションは13:10ぐらいまで流れてたかな。

 

その後試験官が入って来て解答用紙を貰う。

解答用紙の記入も日本で受けた時と違ったな。

パスポート番号書かなあかんかったし、職業・職種・会社名まで書かなあかんかった。

それから大学の専攻にもマークせなあかんかったし、その大学はどこの国なのかも。

 

で、ようやく13:35頃に始まるかなーって時に隣で工事してて

ドリルの音がうるさくて、リスニングのインストラクション中やったから一旦ストップ。

まぁ、僕は一応試験始まってるからリーディングパートを始める。

これもひとつのテクニック。

 

結局リスニング始めて、止めてってのが2回ぐらい繰り返して

それから一体何待ちなんかわからんなった…..

最初の時に試験官が返金する。って言い出した時は、

そこまで僕は工事の音が気にならんかったから続行する人だけ置いて

早く試験始めてよ。って感じやった。

 

結局1人ぐらい出て行ったな。

たぶんこの後の予定が詰まってたんやろ。

 

それで14:10に無事試験始まった。

やけど、教室が冷房効いてて寒い…..

前回みたいに試験の途中でトイレ行くとか大丈夫かなーって不安。笑

 

やっぱり2時間ぶっ通しでテストとか集中力続かんよな…..

リスニングの途中でもふと違うこと考えてたりして聞いてない時あったし、

リーディングではぼーっとしながら読んでて何回も同じとこ読んだりしてまうし。

 

最後のPart7入るところまではいいペース。って言うか、

『新TOEICテスト直前の技術』通りにPart5,6は20分で解いてPart7に55分使う。っての出来てた。

新TOEICテスト 直前の技術―スコアが上がりやすい順に学ぶ

新品価格
¥2,376から
(2014/8/23 21:34時点)

でもPart7入ってからペースダウン。

って言うか、ペース配分がわからなすぎて結局最後まで終わらず。

最後の15問ぐらいは適当にマークしただけになってもた…..

 

まぁ、手応えとしては440点は間違いなく超えてるはず。笑

それ以外は結果が来るまでなんとも言えん。

 

テスト終わって、試験官が郵送して欲しいんやったら帰りに封筒受け取って。っていうアナウンス。

カバンを受け取ってから封筒を貰って自分の家の住所を記入。

どうやらタイで受けて結果を日本にも郵送できるみたい。

前に居た日本人数人がそうしてた。

 

普通にタイ国内やったら郵送料THB100。

これやったら家から取りに行った方が安いねんけど、週末は基本家から出たくない。笑

因みに日本までやったらTHB450らしい。

聞こえてきた話やからTHB450ってのは間違いないねんけど、THB100プラスTHB450なんかもしれん。

まぁ1500円ぐらいで郵送してもらえる。

 

この日本に送ってもらう人たちはどういう人なんやろ?

タイに遊びに来てその合間にTOEIC受けたのか、

駐在してて帰任するからなのか。

 

そんなこんなでTHB100払って16:30に帰る。

帰りはアソーク駅方面へ歩くことに。

ペチャブリー駅とアソーク駅やったらペチャブリーからの方がちょっと近いかな。

僕はそのままプロンポン駅まで歩いて古本屋さんへ。

 

今気合入ってるのがブログのテーマを自作してみようかな。って。

一体どんだけ時間掛かるのか。

はたまた理解出来んくて匙を投げるような気もするけどちょっと勉強してみるつもり。

それで古本屋でそういう本売ってるか&他に面白い本があるかを探してみた。

 

結局良い本なかったからプロンポン駅前からバイタク乗って18時頃帰宅。

いや~、ちょっと歩いただけで足クタクタ…..

 

先日会社のお偉いさんたちと食べた時に何故か流れで11月に10kmマラソン出る話になってんけど、

こんなんで足クタクタになってるようじゃ絶対に完走できんな….

 

これもだいぶ前の話やけど、日本におる時に走りたい気分になって走ったことがあるねんけど、

その時は3km走っただけで限界きたからな〜

家帰って走った距離確認して驚愕やったもん。笑

もっと走ってると思ったのにな……

 

で、帰ってから気付いたけど、TOEIC受けたレシートTHB1,800が

郵送してもらう書類と一緒に持って行かれてた……

これはもし郵送してもらえたのが結果だけやったら受験料請求できんなるやつやん……

THB1,800って約6000円やで。かなり僕にとったら大きい金額。

 

まぁ忘れてたのは仕方がないから郵送してもらう中に領収書も入ってることを祈ろ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)