買い物楽々!! カシコン銀行のクレジットカードを申し込み

 

特に使う頻度は多くないねんけど、

苦労せずにクレジットカードが作れるみたいやから

給与振込みで使ってるカシコン銀行のカードを作ることに。

 

クレジットカード使うって言うと、航空券を買うときぐらいしかないかな。

日本帰るときは会社がもしかしたら先に購入してくれるかもしれんけど、

連休中にどっか行きたくて予約したいときはクレジットカードが断然便利。

もちろん日本で作った楽天カードでもいいねんけど、

日本の口座にお金がそんなに入ってないし、為替手数料とか入ってまうかもしれんし。

 

あぁ、あとコンサートとかライブのチケットも買えるようにもなるな。

ThaiTicketMajor.comでいろんなイベント情報が載ってる。

興味あるのもあるしその内行くかもしれん。

今で言うと、ブロードウェイ・ミュージカルの『美女と野獣』の予約が出来るんかな?

これは観たい!!

スクリーンショット 2015-01-23 19.22.26

 

そういや、海外で始めてコンサート観たのがシドニーのオペラハウスで。

他にもフィリピンでWICKED観たりしたの思い出す。

 

まさに今日、Michael Bubléのライブがあったの行きたかったなー

スクリーンショット 2015-01-23 19.32.39

 

One Directionのライブも近々ある。

スクリーンショット 2015-01-23 19.34.14

 

でもライブは1人で行くにはハードルが高い…..

ミュージカルやったら大人しく1人で鑑賞してたらいいけど、

ライブやったら1人は悲しくなるだけな気がするし。笑

行きたいけど、周りに溶け込めんとビビって無理なパターン…..

 

 

話戻って、クレジットカード。

カシコン銀行は日本人がよく使うんやろな。

日本語のページもあってわかりやすい。

 

月給がTHB50,000以上もしくは、年収THB600,000あれば

最上級のプラチナカードが作れるみたい。

スクリーンショット 2015-01-20 19.36.41

 

現地採用と言っても大半の日本人はプラチナカードが作れると思う。

すんなり作れて何の有り難味もないけど、プラチナっていうとゴールドの上ランク。

 

申し込みするにあたっては、

パスポート労働許可証に3ヶ月以内の給与明細があれば申請できる。

申請書に記入するのは窓口で問題ない。

 

クレジットカードの種類もいろいろあるねんけど、

特にどれも普段使わんような付加価値のサービスやから

オーソドックスなものを選択することに。

 

それでもタイ航空のラウンジが使えるみたいやから

帰国する時にフラッと寄ってみるつもり。

搭乗前にラウンジでくつろぐとか優雅な気分に違いない。笑

 

ってことで、ラマⅣLotus内のカシコン銀行へ。

以前に定期口座作った時は朝一に行ってんけど人がいっぱいで、

昼ご飯時が空いてたからその時を狙って今日は行く。

 

12時20分に銀行到着。

昨日が給料日やったからまずは外のATMで記帳する。

じゃ、何故かいつもよりもTHB1,600も手取り少なくなってる…..

これまた明細貰うまで理由がわからんやつやん…..

 

それはまた後日にして、クレジットカード申請。

10分ぐらい待って窓口へ。

向こうは覚えてるかわからんけど、前に定期口座作ってくれた時と同じ人。

 

ホームページ見て何が必要なのかわかってたから

パスポート、労働許可証、給与明細半年分を出して、

クレジットカード作りたい。って申し出る。

 

申請書を出してもらって、英語版の方を書き込んでいくねんけど、

何故か財布を持ってくるの忘れて、その中に入ってる住所がわからん…..

それに会社の住所も書くとこあるし…..

 

担当の人はひたすらパスポートとかをコピーしてて、それ待ち。

10分ぐらいずっと戻ってこんくて待ちぼうけ。

で、コピーしてきた紙を出してそれにパスポートと同じサインちょうだい。って。

それが分厚い量…..笑

 

ほんまにいるのかわからんけど、

パスポートのスタンプが押されてるところ全部コピーしてた。笑

それだけで右開き6ページ分。

給与明細も半年分持って行ったからそれも全部…..

 

サイン普段することないし、一気に何枚も書いてたら形が崩れていく…..

誰かのブログでサイン不一致でもう一回申請した。って人おったから大丈夫か不安。

 

会社の住所は確か労働許可証に載ってたと思ってんけど、

まさかの自宅住所まで載ってた。

引っ越ししてたら変わってるけど、僕はそのまま。

会社の住所は担当者のiPhone 6 Plusで会社名からGoogle mapで調べてくれた。

 

担当者がコピーしてる間に書ける所は書いてんけど、

住所と会社住所は向こうが書いてくれた。

他にも給与額とかいろいろ記入してもらう。

 

トータル30分ぐらいで申請完了。

カードが来るまでに24日ぐらい掛かるらしい…..

1週間とかで来るって見たけど、状況が変わったんやろな。

 

結局、持ち物としてはこれらがいるかな。

  1. パスポート
  2. 労働許可証
  3. 給与明細
  4. 携帯番号
  5. 自宅住所
  6. 会社住所

 

3番目までは当たり前やから忘れんと思うけど、

最後の3つは忘れがちになる。

クレジットカード作る。っていうと当たり前なんかもしれんけど、

そんな作る機会なかったしなー

 

家着いてエレベーターで上がった瞬間に電話が鳴る。

早速銀行から電話が掛かってきて、なんかな〜って思ったら

サインがどうやらこうやら。って。

 

後から僕のサインを見て、こんなに違ったらあかんから

先にもう一度書き直させるのかと思って、すぐにLotusへ戻る。

じゃ、1箇所サインの漏れがあっただけやった…..

まぁ家から近いから良いけど、

そのままバイタク乗って遊びに行ってたりしたら面倒この上ないな。

 

早速もう気付いたことは、自宅住所の部屋番号を聞かれてもないから

カードが郵送されても僕の郵便箱には入らんやろな….

受付に行っていちいち聞かんとあかん。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)